撥水・撥油加工(防汚加工)-水をはじき通気性を確保したい方へ
染色繊維加工染色工場 太陽染工TOP >>撥水・撥油加工(防汚加工)

撥水加工・撥油加工(防汚加工)について

弊社では繊維の撥水加工・撥油加工を行っております。弱撥水加工から超撥水加工まで、撥水加工は弊社にお任せ下さい。

※樹脂加工・糊つけ加工はじめ各種後加工については、原反への加工のみとなります。完成品、製品への後加工は対応しておりませんので、ご了承下さい。

撥水・撥油加工(防汚加工)の特徴

撥水・撥油加工(防汚加工)とは

撥水・撥油加工(防汚加工)とは
撥水加工は、水をある程度はじくとともにムレないよう通気性を持たせた加工です。布地に撥水剤を浸透させ、高温で処理することで生地の表面に水の粒子を通さない程度に間隔をあけた撥水層をつくります。防水加工との違いは、外からの水は弾いて通しませんが、湿気は通すために蒸れが少ないという点です。ただし、強い圧力で水をかけたり、逆に霧雨状の雨などは空気が通り抜ける穴から浸透することがあります。
フッ素系の樹脂をつけ、熱処理すると撥水だけでなく撥油性を出すことが可能で、ケチャップなどの汚れを防止することが可能です。

対応可能な素材

合成繊維:ポリエステル100%、T/C、T/R、ナイロン
これらの混紡品への加工が可能です。

主な用途

  1. 弱撥水加工(一次撥水)の場合
    基布に接着剤をコーティングする場合に、すぐに浸透しないよう一時的にはじかせます。加工後の生地はフロッキング加工(植毛)を施され、内装材や包装成型品として使用されます。
  2. 超撥水加工(フッ素撥水)の場合
    撥水効果とともに、製品加工時の汚れ等の付着を防止します。帽子、家具、インテリア雑貨などの生地として使用されることが多くなっています。

撥水加工事例

フロッキング加工用生地の撥水も行っています。製品に加工をされるときに接着剤をつけるため、その接着剤が生地に浸透していかないための一次撥水加工をしています。

 

後加工一覧

撥水・撥油加工以外にも多数の加工をしています。詳細は以下のページをご覧下さい。
ホツレ止めや仕上げの調整に 燃えにくく、燃え広がりにくくする 紫外線を吸収・反射 抗菌・抗カビなど

染色加工もお任せ下さい

布や生地など繊維製品の染色から各種加工までを一貫して行いますので、染色加工と繊維加工を別々に行うよりも、品質管理とコストの両面で大きくメリットがあります。洗濯堅牢度の必要度などに合わせて最適な染色をいたします。見本製作も行っていますので、お気軽にご相談下さい。

弊社の対応範囲について

染色可能な素材
合成繊維:ポリエステル100%、T/C、T/R、ナイロン

対応ロット
各種素材・加工内容によって対応ロットは異なります。
 上記以下での小ロットをご希望のお客様は一度ご相談下さい。

染色可能な形状
染色・加工可能な形状は基本的に原反のみの加工となります。完成品、製品への染色・各種加工は対応しておりませんので、ご了承下さい。

その他対応可能範囲など不明な点等は、よくあるご質問をご覧下さい。

繊維の染色から後加工まで、一貫して対応いたします。各種加工や原反の無地染めに関してはお気軽にご相談下さい。
撥水加工・撥油加工は太陽染工にお任せ下さい。
短納期や小ロット、見本製作に関してもお気軽にご相談下さい。
TEL:06-6458-2333
営業時間:8:00〜17:00(定休日:土日祝)
営業時間外は問い合わせフォームをご利用下さい。
お問い合わせはこちら