加工工程-染色・整理加工工程についてご紹介します

各種加工工程のご紹介

染色加工および後加工の工程についてご紹介します。ISOも取得しており、高品質の確保に努めています。

加工工程

シートベルトなどの細巾の織物の染色です。

入荷

開梱・結反

入荷した製品に異常がないか検査します。
高品質な商品をお届けするために、スタッフがひとつひとつ丁寧に検査します。その後、1ロット分を台車に積み、結反し導布をつけます。

糊抜き・精錬

入荷したばかりの原反に付着している糊や油脂を洗浄して除去します。
  

染色・乾燥

お客様のご要望に合わせた染色方法で、丁寧に染色していきます。
染色が終わりましたら、生地を乾燥させます。

後加工

染色後、製品に様々な加工を施します。樹脂加工、撥水加工、難燃加工、UVカット加工などを行い、付加価値の高い製品に仕上げます。

巾出し

指定された巾に仕上げます。

検反・巻取り

織り傷、染めムラなどの有無を検査しながら長さを測定し、ラベルで表示します。

包装

ビニール包装を行い、お客様にお届けするまで品質を保ちます。
出荷


弊社の対応範囲について

染色可能な素材
合成繊維:ポリエステル100%、T/C、T/R、ナイロン

対応ロット
各種素材・加工内容によって対応ロットは異なります。
 上記以下での小ロットをご希望のお客様は一度ご相談下さい。

染色可能な形状
染色・加工可能な形状は基本的に原反のみの加工となります。完成品、製品への染色・各種加工は対応しておりませんので、ご了承下さい。

その他対応可能範囲など不明な点等は、よくあるご質問をご覧下さい。

繊維の染色から後加工まで、一貫して対応いたします。各種加工や原反の無地染めに関してはお気軽にご相談下さい。
染色加工、繊維加工は太陽染工にお任せ下さい。
短納期や小ロット、見本製作に関してもお気軽にご相談下さい。
TEL:06-6458-2333
営業時間:8:00〜17:00(定休日:土日祝)
営業時間外は問い合わせフォームをご利用下さい。
お問い合わせはこちら